美容・健康・ダイエット・黒酢シリーズ、健康食品や指定医薬部外品の通販公式サイト by 株式会社アメコム

美容・健康・ダイエット・黒酢シリーズ、
健康食品や指定医薬部外品の通販公式サイト
by 株式会社アメコム

ブログ

2020/08/28 12:16

オナラと便は、腸内環境の状態を知らせてくれるバロメーター。
毎日、便の色や形、かたさ、におい、量をチェックしよう!


●オナラの正体

オナラの正体は、飲み込んだ空気と、腸内細菌が消化物を分解するときに発生するガス。

腸内に善玉菌が多いと、においはあまりしない。

ウェルシュ菌や大腸菌などの悪玉菌が優勢になっていると、くさいオナラになる。


●便のかたさ、色のチェック

バナナ状

バナナの形やヘビがとぐろを巻いているような便は、健康の証し。


半ねり状

半ねり状で、茶褐色または黄緑がかった茶色い便は、下痢のときにも出るが、比較的健康といえる。


カチカチ・コロコロ状

大腸で水分が吸収されすぎると、便がかたくなり、うさぎのフンのようにコロコロした便になる。

神経質で便秘がちの人に多くみられる。


泥状

細くてドロッとした状態の便は、消化不良または水分のとりすぎ。

ストレスによる神経性の下痢(過敏性腸症候群)の可能性もある。


水様状

水分が多く、形がない水様状の便は、腸の働きが悪く、消化不良や下痢が原因。

回数が多いときは、腸の病気や食中毒の可能性がある。


肉類中心で脂肪の多い食事をしていると、黒や茶色の便になる。

真っ黒の便やコールタールのような便は、胃腸の病気の可能性があるので、すぐにお医者さんに相談してください。



























大阪府大阪市北区梅田2-2-2
ヒルトンプラザウエストオフィスタワー9階
TEL: 0120-987-323
E-mail:120117@amecom.jp